2016 Elegant Tour diary - 2016 エレガントツアーダイアリー

VOL.50

2016シーズンの最終回となる今回は特別編成。レギュラーメンバーの吉田弓美子プロのほか、スリクソンボール契約の下川めぐみプロ、木戸愛プロの本番前日の練習の様子をレポートします。

5年ぶりの“兄妹タッグ”で挑む夢の舞台

吉田弓美子

【今大会出場:5年連続5回目】
【今季のベストフィニッシュ:ニッポンハムレディスクラシックほか 2位タイ】

ツアープロたちが目標にする夢の舞台であり、今季最後のツアー公式戦(メジャー)である今大会。今年出場するのは、今季のトーナメント優勝者や前週終了時点の賞金ランキング上位25位までの選手など、計31名のトッププロたちです。指定練習日のこの日(23日)から一般観戦がスタート。祝日ということもあり、会場の「宮崎カントリークラブ」(宮崎市)には朝早くから熱心なギャラリーがつめかけました。この檜舞台に、5年連続5回目の出場を果たしたのが吉田弓美子プロ。月曜(アウト)、火曜(プロアマトーナメント)に続き、この日はインの9ホールの練習ラウンドを行いました。体調不良のためツアーを欠場していた吉田プロにとって、およそ2か月ぶりの実戦となる今大会。前日のプロアマ戦後、「どんな結果でも4日間やって、いい報告ができればいいなと思います」と話していました。なお、今週は兄の拓さんがおよそ5年ぶりにキャディを務めるそうです。ラウンド終了後には、ギャラリーとのツーショット写真撮影やサインに笑顔で応じていた吉田プロ。その後、ドライビングレンジとパッティンググリーンで練習を行い、本番前最後の調整を終えました。なお、明日の初日は、仲の良い木戸愛プロとのペアリングです。

プロ13年目の初出場。目標はツアー初優勝

下川めぐみ

【今大会出場:初出場】
【今季のベストフィニッシュ:日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 2位タイ】

午前8時50分、10番ホールから練習ラウンドをスタートさせたのが下川めぐみプロ。今季は「日本女子プロゴルフ選手権」での2位タイを筆頭に計7度のトップ10フィニッシュを果たし、賞金ランキング22位(ともに前週終了時)で、プロ13年目にして悲願の初出場を決めました。「目標が叶いました。ありがとうございます(笑)。この大会は出場選手が少なかったり、練習日からギャラリーが入ったりして、他の大会とはちょっと違いますね。エリートトーナメントだな、と」と、初出場の喜びを語る下川プロ。今週は、雨が降った月曜日に歩いてコースをチェックし、火曜日はアウトの9ホールをラウンドしたそうで、「最初はけっこう広いコースだなと感じたのですが、今日になったら、昨日まで順目だった芝が全部起きて逆目になっていて、全然違うじゃないかと(苦笑)。グリーン(高麗芝)も、目が利いていて不思議な曲がり方をするので読みづらいですね」と初挑戦のコースの印象を語ります。そんな下川プロにとって武器となっているのが、9月に入ってから使用しているというボール『NEW スリクソン Z-STAR XV』。「ドライバーも飛距離が伸びましたが、それ以上にショートウッドが飛ぶようになりました。私は他の選手より多くウッドを入れているので」と飛距離アップを実感しているようです。そうして臨む今季最終戦。「出るからにはやっぱり優勝したいです。一つでも上の順位を目指して頑張ります」と力強く目標を語ってくれました。

最終戦での今シーズン初優勝に期待!

木戸愛

【今大会出場:4年ぶり2回目】
【今季のベストフィニッシュ:サマンサタバサ ガールズコレクション・レディース 2位】

前週を終えた時点の賞金ランキングで自己最高の18位につけ、ツアー初優勝を飾った2012年以来、4年ぶりの出場を果たしたのが木戸愛プロ。この日は午後1時前に10番ホールからティオフし、すべて逆目に整備されているグリーン周りからのアプローチに時間をかけていました。下川プロと同じく、今シーズン途中から『NEW スリクソン Z-STAR XV』を愛用している木戸プロ。ホールアウト後、まずはNEWボールについて聞いてみると、「距離が伸びたなと思うのと、風が強いなと感じますね。今まで、ボールを替えてもなかなか違いが分からなかったのですが、今回はすごく違いを感じますね」と、従来モデルからの性能アップについてコメント。そして、久々の今大会出場について、「前回は優勝者の枠での出場で、25位以内には入っていなかったんです。だから、今回が初出場のような気分ですね。今回久々にプレーしてみて、自分の状態がいいせいか、好きなコースだなと感じたし、思い切りチャレンジしながらも楽しみたいなと思います」と充実した表情で語ります。さらに今シーズンのここまでを振り返って、「優勝こそないのですが、すごく成長できていると思います」と語る木戸プロに、今週の目標も聞いてみました。「(吉田)弓美子さんとも本当に久しぶりのラウンドなので楽しみですし、このフィールドに立った選手たちで大会を盛り上げられたら。私自身は、優勝するチャンスはみんなに平等にあると思うので、最後の最後まであきらめずに頑張ります!」。最終戦での今季初優勝に期待しましょう。

「エレガントツアーダイアリー」を一年間ご愛読いただきまして、どうもありがとうございました。ここでご紹介した3選手のほかにも、今大会には、イ ボミ、笠りつ子、キム ハヌル、全美貞、大山志保、大江香織というスリクソンボール契約プロたちが出場します。彼女たちの活躍にどうぞご期待ください!

LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ

G-ATTEND 新規会員募集中!

BacNumber

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年


新規会員登録


「ジ・アテンド」の各コンテンツは、ログインしていただくとご覧になれます。

ID(メールアドレス)


パスワード


ログイン情報を保存する

  • ダンロップスポーツ株式会社
  • DUNLOP GOLFING WORLD
  • XXIO
  • SRIXON
  • クリーブランド
  • GOLF PARK
  • ダンロップゴルフコース